インストラクター紹介

c0020107_2121666.jpg
ふわまきこ (makiko) :
●10年ほど前地元、名古屋でヨガを始める。 心身のバランスを整え、自分にとっての幸せとは何かを知りたかった。 ヒーリングスペースTatsu代表、宮本辰彦氏に師事。 師の薦めもあり、インストラクターとしてのトレーニングを開始、会社勤めの傍ら、ヨガを教え始める。
●1999年1月、東京へ。 『幸せになる』ための行動を開始。
キャリアと経済的自立を目指す。大学で学んだ英語と、通関士の資格、名古屋での経験と笑顔(!)をもとに、貿易関係の職に従事。 悩み、苦しみ、楽しみ、喜びの日々を繰り返しながら、「何か」を探していた。 アーサナ、呼吸法、瞑想は、困ったときの頼りの綱として心身ともに支えにしていた。
●2004年、スタジオYoggyインストラクター養成講座ベーシックヨガインストラクター認定取得をきっかけに、mukuを立ち上げ、ヨガ・インストラクターとしての活動開始。 クリパルヨガスタジオで三浦徒志郎指導の元、クリパルヨガを学び始める。 人が人を呼び、アクションがリアクションを呼び、長年の趣味だったヨガが私を動かした。
●2005年3月お勤め時代に終止符を打ち、渡印。 インドケララ州Neyyar Damの地で 1ヶ月に渡るSivanada yoga Teacher's Traning Course (インド政府公認/全米ヨガアライアンス認定)を修了。 アシュラムでの様子など、詳しくは、BODHINI's voice & soul(makikoの個人ブログ)をご覧ください。
●2005年4月帰国。 muku yoga(現MUKU STUDIO)を主宰、渋谷クリパルヨガスタジオなどでシバナンダヨガを指導する傍ら、日本ヨーガケンドラにてインド政府公認ヨガセラピストYICC(ヨーガ・インストラクターコース)終了。
●2006年6月ヴィパッサナー瞑想10日間コースへ参加。  当たり前の毎日への気づきを深めるヨガ、瞑想が、自分を知り、周りの環境や人間と自分との関係を理解し、人生を豊かにする。 そんなヨガ指導をしていきたいと思っている。

●11月7日生まれ、蠍座
●スピリチュアルネーム:BODHINI (意味:The wise or enlightening, the possessor of knowledge)
●すきなもの: 輝いているもの 
 ~目とか、顔とか、太陽とか。 ヨガ後のみんなの顔、大好き~
●好きな言葉: Seek no fruits, Do the duty. Then you get everything.
[PR]
by muku_yoga | 2005-05-14 23:05 | インストラクター プロフィール
<< ☆渋谷 de muku yog... Basic & Matanit... >>